実績紹介
戸建住宅から賃貸マンション
<物件>代々木上原マンション(渋谷区)
<概要>賃貸マンション RC造 地下1階/地上5階 延べ面積905u

<土地活用コンセプト>

大手広告代理店に勤務するオーナーの依頼。
元々はオーナーのお父様の自邸だった敷地を賃貸デザイナーズマンションに建替える土地活用案件。
代々木上原の駅から近く、井の頭通りに面した敷地である。
環境問題にこだわりを持つオーナーより、「できるだけ自然素材を使って欲しい」との要望があった。

<特長>

DINKS(共働き夫婦)およびファミリー向けの賃貸マンション。 プランは1LDK主体。
斜線制限があり斜め天井となった最上階は高い吹抜け空間のある3LDKペントハウス住戸としている。外壁は自然素材である珪藻土(けいそう土)を使用。 1階外壁周りには木の小幅板を用い、 エントランスホール、各階エレベーターホールには通常マンションでは使用しない木製デッキを用い、ややリゾートマンション風の味わいがある。賃貸に苦しむと思われた北向き住戸は3層メゾネットと2層メゾネットを採用したが、3層メゾネットの賃貸マンションはほとんど市場にないためか、北向き3層メゾネットタイプの入居が最初に決まった。