実績紹介
公衆浴場から公衆浴場+賃貸マンション
<物件>天神湯 ルネスアヴェニール(品川区)
<概要>公衆浴場+オーナー住戸+賃貸マンション RC造 地上11階 延べ面積1990u

<土地活用コンセプト>

銭湯の建て替え計画。木造平屋建ての昔ながらの銭湯が建っていました。
オーナー(銭湯主)の世代交代の時期ということもあり、土地の価値を最大限に活かす計画とする。
建物構成は1〜2階を銭湯、3階〜10階を賃貸マンション(ワンルーム)、最上階11階をオーナー住戸+一部賃貸。
賃貸マンション階は、ルネス工法(逆梁工法)を採用し床面積以上に空間的広がりを感じる住戸を実現しました。山手通りに面した視認性のよい立地も手伝い、銭湯のお客様も大幅に増えている。

<特長>

コンセプトは若い女性が気兼ねなく訪れ、かつ昔の天神湯を残す事でした。
外壁のタイル色は、昔のボイラー室のレンガ色、脱衣所は格天井を使用し昔の天神湯の記憶を残しています。仕上材は、木、石、水を使い「和モダン」のデザインで統一した癒しの空間を提供しています。