土地活用 COLUMN Vol.13
土地活用相談センター発信のコラムです。
土地活用を行うときのスタート、「相談」をテーマにしました。
土地活用の相談@

不動産(土地または土地建物)を所有しているオーナーは、どのような土地の活用方法が適正なのか一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。 「誰に、どんな相談をしたらいいのか・・・」と、相談内容が不明確で、何から相談したらいいのか、と難しいことはわからない、と相談自体が不安になってしまうのではないでしょうか。
土地活用を相談するポイントをまとめてみました。

 

ご相談方法として、まずはCMで有名な大手の不動産会社やデベロッパーへ直接問合せする、またインターネットで検索してからメールで問合せをする方が多いのではないでしょうか。
当社にご相談に来られるオーナーの方もメールでのファーストコンタクトが多いです。
相談内容は、
・どんな方法で土地活用を行なったら良いのか
・どのくらい費用がかかるのか
この2点のご相談が多いですね。
しかし実際にこの言葉の意味には、「収入と返済のバランス」、「借入金の総額と返済計画」、つまり「事業収支」の意味も含まれています。
そして最終的に一番気になるのは、「土地活用は成功するのか」です。

 

土地活用には、建築、税金、不動産など専門分野の知識が必要となります。
これを全てオーナーが把握するのは大変なことですが、土地活用の方法を決める上で重要なポイントになりますのでご相談の時に聞いてみるのもいいと思います。

ご相談をするときのポイントは、「知らないことは伝えない」「聞かないことは教えない」という会社はお勧めしません。わからないことは聞けませんので、それをあえてオーナー側の立場にたって親身に説明してくれる会社が好ましいと思います。

*** まとめ ***

以前のコラムでもお話ししたように土地活用には「リスク」があります。 一番重要なことは、オーナーが「リスク」も理解した上で対策し、納得した土地活用を行うことです。 賃料収入などのプラスのことだけを説明する会社は危険です。良いことも悪いことも説明し、良いことをよりいっそうよくするための方法、悪いことも軽減するための方法も一緒に考えサポートしてくれる会社を見つけて相談しましょう。